診療班のご紹介


上肢(肩〜手指)診療班のご紹介

担当医師

肩関節担当
鶴田 大作 (つるた・だいさく)  
鈴木 朱美 (すずき・あけみ)  
結城 一声 (ゆうき・いっせい)  
村 成幸 (むら・なりゆき) 非常勤講師
手・肘担当
佐竹 寛史 (さたけ・ひろし)  
長沼 靖 (ながぬま・やすし)  
丸山 真博 (まるやま・まさひろ) 大学院生
本間 龍介 (ほんま・りゅうすけ) 大学院生

外来診療日

毎週月曜日・水曜日・金曜日 (予約制)

※紹介状ご持参の方は予約不要ですが、初めに新患担当医が診察します。


手術日

毎週火曜日・木曜日
火曜日:主に手・肘
木曜日:主に肩・肘


診療の内容

上肢(肩から手指にかけて)の機能に関係する疾患や外傷全般を扱います。

  • 生まれつきの上肢の変形
  • 上肢のケガやケガの後遺症
  • 上肢の痛みやしびれ
  • 上肢の神経の麻痺
  • 上肢の運動障害

主な担当疾患

  • 上肢、下肢(四肢)の先天異常
  • 変形性肩・肘・手・手指関節症
  • 腕神経叢(わんしんけいそう)麻痺
  • 手根管(しゅこんかん)症候群
  • 肘部管(ちゅうぶかん)症候群
  • 腱鞘炎(けんしょうえん)
  • 上肢の骨折・脱臼・切断・神経断裂
  • 肩腱板(けんばん)断裂
  • 五十肩
  • 反復性肩関節脱臼
  • 関節リウマチ

特殊な治療方法

仮骨延長術
短くなっている骨を少しづつ伸ばし、同時に変形も治していく方法です。
四肢・指切断の再接着術
切断した指や手を顕微鏡を用いてつなぎます。
関節鏡(内視鏡)手術
肩・肘・手の関節内の手術を行います。

主な研究テーマ

  • 四肢の先天異常
  • 末梢神経
  • 四肢の外傷
  • 肩・肘・手のスポーツ障害
  • 肩腱板断裂
  • 五十肩
  • 反復性肩関節脱臼