一般の方へ・診療のご案内


来院時のご注意

  • 山形大学病院は、特定機能病院として、紹介状が無い場合、 初診の時1回だけ初診料のほかに初診時負担額として3,564円(全額自己負担、消費税込み)が加算されます。
    通院中の医院や、かかりつけ医等からの紹介状を持参していただくと、この加算はなくなります。
    詳しくは下記のボタンをクリックして説明をご覧ください。

    → 「初診時負担金(特定療養費)」

  • 当院地域医療連携センターでは、「新患外来」に限り、地域の医療機関からの予約を受け付けておりますので、 希望される方は、かかりつけ医等にご相談ください。
    詳しくは下記のボタンをクリックして説明をご覧ください。

    → 「地域医療連携センターのご案内」

  • 初めての患者さんは月曜日・水曜日・金曜日のいずれの曜日でもおこしください。
  • 火曜日・木曜日は手術日なので、原則として診療は行っておりません。
  • 紹介状ご持参の方は予約不要ですが、初めに新患担当医が診察します。

外来日のご案内

  • 専門外来の地域枠は、地域連携センターを通した紹介新患となります。
  • 外来状況により、新患担当医が初診を担当させていただく場合がございます。
  • 予約患者さんが優先となりますが、診療状況によりお待ちいただく場合がございます。
  • 予約外でご来院された患者さんは、午前8時30分から11時までの間に、来院され受付をお済ませください。
  • 担当医の外来予定が変更となる場合がございます。
    現在の主治医の先生と相談し、地域連携センターを通じてご予約をお取りください。
  • 火曜日、木曜日は手術日のため休診となっております。
 
新患 鈴木 朱美
嶋村 之秀
結城 一声


佐竹 寛史
伊藤 重治
岡田 宗一郎(隔週)
成田 淳(月1回)
山川 淳一(月1回)


山本 尚生
長沼 靖
赤羽 武



上肢
佐竹 寛史(地域枠・再来)
佐竹 寛史(地域枠・再来)
長沼 靖(再来)
肩関節
鶴田 大作(地域枠・再来)
結城 一声(再来)
結城 一声(再来)
鶴田 大作(再来)
村 成幸(隔週)
脊椎
山川 淳一(地域枠・再来)
嶋村 之秀(地域枠・再来)
橋本 淳一(地域枠・再来)
嶋村 之秀(地域枠・再来)
橋本 淳一(地域枠・再来)
股関節
高木 理彰(地域枠・再来)
伊藤 重治(地域枠・再来)
佐々木 幹(地域枠・再来)
伊藤 重治(再来)
高木 理彰(地域枠・再来)
佐々木 幹(隔週・再来)
高窪 祐弥(再来)
膝関節
成田 淳(再来)
鈴木 朱美(再来)
山本 尚生(地域枠・再来)
成田 淳(地域枠・再来)
鈴木 朱美(再来)
山本 尚生(再来)
浅野 多聞(再来)
骨軟部腫瘍
土屋 登嗣(地域枠・再来)
土屋 登嗣(地域枠・再来)
 
スポーツ
鈴木 朱美(隔週・再来)
佐竹 寛史(地域枠・再来)
鈴木 朱美(地域枠・再来)
関節リウマチ
高窪 祐弥(地域枠・再来)
長沼 靖(地域枠・再来)
梁 秀蘭(地域枠・再来)
佐々木 明子(地域枠・再来)
梁 秀蘭(地域枠・再来)
大類 広(午後/地域枠・再来)
高木 理彰(地域枠・再来)
高窪 祐弥(地域枠・再来)
足・足関節
高木 理彰(地域枠・再来)
佐々木 幹(内反足外来)
鈴木 朱美(隔週・再来)
佐竹 寛史(地域枠・再来)
鈴木 朱美(地域枠・再来)

(クリックすると各診療班や医師の詳しい情報がご覧いただけます。)


診療班のご紹介

上肢(肩〜手指)診療班

イヤーな『肩』『肘』『手』の痛み、五十肩、腱板断裂、脱臼、手のしびれ、変形、投球障害などなど、なんでもご相談ください。 かかりつけの先生からご紹介いただくとスムースです。一緒に治療について考えて、前向きに治していきましょう!

脊椎・脊髄病診療班

痛い、力が入りにくい、歩けなくなってきた、で困っている方が沢山おられますが、 カラダがどうなっているか説明し、治療いたします。 また、いろいろ治療したけどよくならない方も多く紹介されてきています。 脊椎・脊髄について細かくしらべて、どの治療が適切かを提案し、相談しながら治療をすすめていきます。

股関節診療班

股関節には赤ちゃんからお年寄りまで様々な病気があります。 発見が遅れるとその後の治療に難渋する場合もあります。 股関節の周辺が痛いな、歩き方がおかしいなと感じることがありましたら、是非ご相談ください。 特に子どもでは股関節の病気で膝周辺が痛くなることもありますので、ご注意ください。

膝関節診療班

ひとくちに膝痛やスポーツ障害と言っても、その症状は様々です。 患者さんに1人1人に真摯に向き合い、状態を的確に判断し、最も適した治療法を提案致します。 お困りの方は是非ご相談ください。

腫瘍診療班

県内で唯一、悪性骨軟部腫瘍を治療します。発生部位、種類は様々であり、個々に治療法は異なります。 十分な説明をもとに、様々な治療を提案しています。一緒に立ち向かっていきましょう。

リウマチ診療班

2000年代に入り、リウマチ治療は大きく変わりました。 薬剤、手術、装具療法などを症状に応じて組み合わせ、 山形の実情に合わせながら世界標準の治療を実現して参りたいと思っています。 山形地区関節リウマチ病診連携ネットワーク“やらんなネット”も、ぜひご覧ください。 リウマチ患者さんのお一人お一人の笑顔のために!

リハビリテーション部

様々な診療科と連携して、いろいろな患者様のリハビリテーションに携わっています。 リハビリテーションが必要かもしれないと感じる患者様は現在かかっている担当の先生にご相談ください (直接リハビリテーション部へ受診することはできません)。

気になる症状一覧