活動報告

第1回 山形大学整形外科webセミナー(Yamagata Orthopaedics Web Seminar: YOWS) 開催!

第1回 山形大学整形外科webセミナー(Yamagata Orthopaedics Web Seminar: YOWS)  開催!

2021年6月28日(月曜日)に第1回 山形大学整形外科webセミナー(Yamagata Orthopaedics Web Seminar: YOWS) が開催されました.新型コロナ感染症の世界的流行に伴い,この1年は今までに経験したことのない生活を強いられ窮屈な思いをされている先生もたくさんいらっしゃると思います.また,残念ながら,教室員や同門の先生方と顔をあわせることも大変少なくなりました.一方で,オンラインのセミナーや学会などが急速に発展し,日々の診療に大変役立ち,コロナ禍で得られた新しい生活様式のひとつとも感じております.そこで,各教室・同門の先生方がこれまで行ってきた治療,現在行っている最新の治療,また今後の展望など自由にお話していただくことで,みなさんで一緒に勉強することで日常診療に役立出ることのみならず,教室員や同門の先生方同士の交流をさらに深めることを目的としてYOWSを企画いたしました.

第1回は,山形済生会病院 福島重宣先生より「KA TKAへの至る道  -35年間の整形外科生活を振り返って-」,山形済生会病院 石井政次先生より「人工股関節骨欠損に対するIBG」の題名でお話をしていただきました.

長年にわたって取り組んできたTKAおよびIBGの歴史のみならず,先生方の医師としての歩みを伺い知ることができました.そして何よりも,既存の治療法に満足せず,常により良い医療を提供できるよう新しい取り組みにもチャレンジし,そして何よりも一人一人の患者と真摯に向き合う姿勢に感銘いたしました.特に後進の先生方には素晴らしい道標になったものと思います.

次回は,7月26日(月曜日)19時からみゆき会病院の武井寛先生と山形大学の宇野智洋先生よりお話を頂く予定です.Web上ですが,ぜひ次回もご参加ください.より多くの先生方にお会いできることを心待ちにしております.