活動報告

第2回スキルアップセミナー開催!

令和3年7月22日に、第2回山形大学整形外科スキルアップセミナーを開催いたしました。

当日は、臨床研修医および後期研修医を中心とした若手医師に、以下の内容で実際に手を動かしてもらいました。

A 手羽先を用いた血管吻合術

B 肩モデルを用いた鏡視下腱板修復術

C 肩モデルを用いた鏡視下Bankart修復術

D CTナビゲーションシステムを用いた骨盤手術

E 豚膝を用いた鏡視下半月板縫合術

F 骨盤骨折、長管骨骨折に対する創外固定法

G 寛骨臼骨折に対するプレート固定と各種スクリュー固定法の使い分け

H 模擬骨を用いたTKA

I 豚脊椎を用いた脊椎インストゥルメンテーション手術

リハビリテーション リハビリテーション部を見てみよう~機器体験とロコモチェック

各ブース、ファカルティの丁寧な指導のもと、若手医師が真剣なまなざしで実習を行っていました。

今後も山形大学医学部整形外科学講座は若手医師の育成に一層力を入れてまいる所存です。

ご参加いただいた皆様に、この場を借りて厚く御礼申し上げます。